本文へ移動

農業用機器

園芸、ビニールハウス設備

空動扇solar(自動温度調節換気扇)

太陽光で無風時でもパイプハウスの温度湿度を自動調整

空動扇solar(自動温度調節換気扇)

価格はお問合せください(税込)

【商品概要】
「空動扇solar」は無風時にソーラー動力でファンの回転をサポートする機能が追加された換気効率が大幅にアップした空動扇です。
一切の電気・電池・バッテリーなどを必要としないビニールハウス専用の『無電源自動換気扇』です。
ビニールハウス内の熱気を排出し、空気循環を行います。また、ハウス内の気圧を下げるので台風・強風による倒壊や破損被害を軽減します。

【仕様】
材質本体部分
プラスチック成形
センサー部分
形状記憶合金
本体寸法外径約300㎜×高さ約700㎜
温度調節範囲0℃~40℃で自由に設定可能
温度許容範囲±5℃
ソーラーキット単結晶太陽電池、ソーラーモーター内蔵
■メーカー 済美環境化学株式会社
※設置目安:15坪に1台でOK(これまでのソーラー無しの空動扇は10坪に1台設置を推奨)
※感知時間誤差 30分
【主な特長】
①電気を使わず、自動でハウス内の温度を調整
 自然の風の力を使って、ハウス上部の熱気を排出し農作物の生育に最適な環境を整えます。
 (ハウス内のカビや高温による病気の発生を軽減します)
 農作業者の熱中症対策にも期待できます。
 形状記憶合金のバネ収縮を利用することで換気を行います。
 (0~40℃の範囲を温度調節ノズルを開閉し調節します) 
②設置が簡単で、導入コストが安い
 一般的な電動換気扇の場合、本体と電気工事で多額の費用が発生しますが、空動扇なら配線工事や電気工事が不要で自力で設置できるため、導入コストが安いです。
 また、電気代がかからないためランニングコストがかかりません。 
 ※空動扇solarはソーラーパネルが南向きになるように調整して下さい。
【設置方法】
③台風や強風によるビニールハウスの倒壊・破損被害を軽減します
 強風時、空動扇のファンは激しく回転しビニールハウス内の気圧を下げます
 内圧が下がることで、ビニールとパイプが密着しビニールハウスの浮き立ちやバタつきを軽減します。
・台風被害時の空動扇を設置している、していないハウスの被害の違いは歴然!!
④常時機能を発揮することで取付基数が以前の2/3でOK
 これまでの空動扇では10a当り凡そ30機必要でしたが、『空動扇solar』の推奨設置基数は20基となります。
【カタログ】
■画像クリックするとカタログへ移動します。
株式会社YSE
011-633-1101
〒064-0821
北海道札幌市中央区
北1条西25丁目1番25号
TEL.011-633-1101
FAX.011-633-1102
0
7
9
8
6
2
TOPへ戻る